よくあるご質問

製品について

寸法が希望の寸法と合わないのですが?
ご希望の寸法をご相談ください。設計上製作可能かどうかを判断した後、可能であれば別作品にて対応させていただきます。
グリスなど潤滑油を定期的に入れる必要はありますか?
基本的には不要です。ベアリングとは違いフリーベアの回転に油分は必要ありません。発塵を抑えるための低発塵グリスなどは使用環境に応じて封入していただけます。
高温での使用を検討しているのですが・・・
耐熱仕様の実績は数多くございます。搬送物重量、使用温度などお知らせください。適したご提案をさせていただきます。
メンテナンスはどのようにすればよいですか?
ボール部分に市販CRCスプレーを吹きかけて、ウエスなどでなじませるように数回拭いてください。1ヶ月に1回程度でも効果があります。
フリーベアのボール材質変更は可能ですか?
可能です。メインボール、小ボール共にスチール、ステンレス、樹脂など各種ご用意しております。
搬送物に油分を付着させたくないのですが・・・
弊社標準フリーベアには部品在庫の関係上、防錆油が付着していますが、洗浄機にて部品洗浄を行い油分を除去することは可能です。
許容荷重以上の荷重がかかるとどうなりますか?
弊社の許容荷重は始動摩擦抵抗値を3/100以下に抑えるための荷重として設定しております。そのため許容荷重を超えて使用された場合は始動摩擦抵抗値が3/100以上となり、走行距離(寿命)が短くなります。
粉塵が舞うなど劣悪な環境で使用検討しているのですが・・・
ゴミ抜けタイプフリーベアやゴムシール付フリーベアのラインナップがございます。
スプリングクッション式フリーベアのバネの能力を変更できますか?
可能です。別作品にて対応させていただけます。お気軽にご相談ください。
クリーンルーム内で使用したいのですが?
社内にはクリーンルームを完備しております。組立→梱包まで行います。フローチャートの提出も可能です。
設置するT溝が深くて本体寸法と合わないのですが・・・
T溝タイプのAFUはシム板を入れる事で本体高さをアップすることが可能な構造になっております。溝寸法がわかれば、本体寸法を合わせて製作いたします。
AFUの上昇ストロークは変更できますか?
可能です。ただし、シリーズによっては限度がありますので、ご相談ください。
標準サイズ以外のフリーベアテーブルは製作できますか?
可能です。寸法をご指定いただければ製作させていただきます。
テーブル・ユニットのフレームは指定色で塗装できますか?
可能です。マンセル番号でご指定ください。ただし、標準タイプに比べて価格はアップしますので、ご注意ください。ちなみに標準色は5G4/8グリーンです。

フリーベアについて

フリーベアの材質を教えてください
製品によって違いますので都度お問い合わせください。
《代表的な使用材質》
スチール製 プレス成型品 ボールSWRM12 カバーSPCC ボール受けSPCCorSUS304
スチール製 切削加工品  ボールSUJ2 カバーSS400 ボール受けSCM415
ボールに表面処理をしていますか?
鍍金などの表面処理はしていません。フリーベアには研磨された鋼球やステンレス球を使用しています。
ボールに硬質クロムメッキが出来ますか?
硬質クロムメッキは鍍金時の電極の跡が残るのでお勧めできませんが処理は可能です。
C-8Yのボール受けに鍍金がしていないのですが?
C-8Y,C-8Lなど一部のフリーベアにはボール受けにはステンレスを使用しています。
プレス成型時の加工硬化により熱処理不要、寸法のばらつきが少なく高性能鍍金が不要で鍍金剥離による発塵の影響を受けないので長寿命となっております。
スプリングタイプの取付強さと最大強さと許容荷重の違いがよくわからないのですが?
《取り付け強さ》
フリーベアが沈み始める荷重
《許容荷重》
始動摩擦抵抗(μ)3/100以下を維持することが可能なフリーベア単体にかけられる荷重スプリングクッション式は取り付け強さと同じ値になっています。
《最大強さ》
リーベアをスプリング沈みしろ一杯まで沈めるのに必要な荷重。
ご使用の際はワークに当たるフリーベアの個数×取り付け強さがワークの重量より大きくなるようにフリーベアのピッチを設定してください。また、ワークに当たるフリーベアの個数×最大強さより強い力でワークをクランプすることで、ワークを着座させることができます。
横向きで使用したいのですが横向き用フリーベアはありますか
上向きのフリーベアをご使用ください。
シールにゴムシールやメタルシールがあるけどどちらの方がいいですか?
詳しいご使用状況をご連絡ください。適したご提案をさせていただきます。
フリーベアの耐熱温度を教えてください
スチール製 60℃、ステンレス製 200℃となっておりますが詳しい使用環境をご連絡ください。適したご提案をさせていただきます。
エアー浮上式フリーベアユニットの連結の仕方を教えてください
連結用の取説をお送りさせていただきます。
AFU-1625シリーズの連結の際には別途連結プラグが必要となります。
エアー浮上式フリーベアユニットの表の見方がよくわかりません
AFU-5050-10を例に説明させていただきます。
5.10kN(520.1 kgf) 0.4MPa(4.1気圧)のエアー使用時の製品1本当たりの押上げ能力
6.40kN(652.6 kgf) 0.5MPa(5.1気圧)のエアー使用時の製品1本当たりの押上げ能力
7.70kN(785.2 kgf) 0.6MPa(6.1気圧)のエアー使用時の製品1本当たりの押上げ能力
表右側の0.51(52.0)0.64(65.3)0.77(78.5)はフリーベア一箇所当たりの押上げ能力になります。
ご使用されるエアー圧×ワークに当たるフリーベアの数量がワーク重量を上回るようにしてください。
詳しい使用環境をご連絡いただければ。適したご提案をさせていただきます。
エアー浮上式フリーベアユニットのエアー消費量を教えてください
エアー浮上式フリーベアユニットの種類と本数、ご利用時のエアー圧をご連絡ください。都度回答させていただきます。

サービスについて

どこで購入することができますか?
弊社は代理店販売をさせていただいておりますので、各地域の商社様、工具商様へご連絡いただくか、もしくは、弊社までご連絡いただければご紹介させていただきます。
動きを試してみたいのですが・・・
各サンプル、デモ機をご用意しております。貸し出しも可能ですのでお気軽にご相談ください。
カタログを送ってほしいのですが・・・
郵送もしくは地域営業担当にて持参させていただきます。お気軽にご相談ください。
図面のダウンロードは可能ですか?
各製品型式からダウンロードは可能です。是非ご活用ください。
選定に迷っているのですが・・・
弊社地域営業担当がお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。
現場を見てほしいのですが・・・
弊社地域営業担当にてより良いご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

サイズや重量でお客様のニーズにあわせてご対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい!

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。ボールベアリング・フリーベアのことなら当社にお任せ下さい!まずはお気軽にお問い合わせください。