エアー浮上式フリーベアユニットについて

正確で、スムーズな搬送が求められる治具、金型、ワーク。エア-浮上式フリーベアユニットなら1トンの搬送物がわずか0.2~0.3KN(20~30Kgf)の力で360°思い通りに搬送。位置決めも短時間でおこなえます。
さらに、エア-を使用しているのでクリーンな作業環境を維持できます。

重量物の搬送・着座が思いのまま

エアーバルブのON、OFF操作によりフリーベアがエアーの力で搬送物をリフトアップ。
治具、ワークの搬送や正確な位置決めがわずかな力で簡単かつスピーディーにおこなえます。
組み立て作業ラインとの組み合わせやプレス金型搬送およびセッティングで威力を発揮します。

重量物の搬送・着座

ユニットにエアーを供給することで、内蔵したフリーベアが浮上し、搬送物を持ち上げます。
始動摩擦抵抗(μ)が3/100以下の力で搬送物を360°自在に移動させることが可能になります。

重量物の搬送・着座

エアーの供給を停止すると、搬送物は自重によりボルスターに着座します。

配管方法例

  • 配管方法例
  • 配管方法例
    ※シリンダーを強制的に下降させる場合は上図のように真空発生装置を使用してください。

選べる豊富な製品バリエーション

目的や用途、環境や条件などに応じてお選びいただける、
豊富な製品バリエーションを取り揃えています。
単品だけでなく、複数の製品を組み合わせることも可能です。

選べる豊富な製品バリエーション

角溝挿入型フリーベアユニット

圧縮エアーを供給することにより各ピストンに内蔵されたフリーベアが一斉に上昇します。設置の際に機械のベッドに角溝加工を施すことにより、治具、金型、ワークの搬送・位置決めが可能です。

T溝挿入型フリーベアユニット

角溝加工を施すことなく、既設のT溝に挿入し使用できます。
必要時のみ挿入でき、抜き差しにて使用可能でリフター機能のない機械への後付けも容易です。

T溝挿入型ローラーユニット

ローラーを内蔵したユニットがエアー作動で上昇・下降するタイプです。
フリーベアユニットに比べ、ローラーの回転方向への始動摩擦抵抗(μ)が小さく、ラインの方向転換や直角移載での使用に最適です。

スプリングクッション式

既存のクッションピン穴、もしくは機械のベッドに穴加工をし、埋め込んで使用するスプリング作動のフリーベア単体のタイプです。

特注品の設計・開発も承ります

フリーベアではお客様の欲しいものを、欲しい形、欲しいサイズ、欲しい用途に合わせ、完全オーダーメイドでも対応しています。是非お気軽にご相談ください。

大がかりな工事が必要なくお手軽に

T溝タイプの場合、角溝加工を施すことなく、既設のT溝に挿入して使用できます。
高さの調整ができるので装置自体を加工する手間やコストがかかりません。
T溝の深さが大きい場合は、部に間座(シム板)を入れて本体の高さを調整してご使用ください。(T溝挿入型に共通します。)
※シム板は弊社にてご用意できます(有償)

  • 角溝タイプ使用例
    (角溝タイプ使用例)
  • 角溝タイプ使用例

サイズや重量でお客様のニーズにあわせてご対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい!

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。ボールベアリング・フリーベアのことなら当社にお任せ下さい!まずはお気軽にお問い合わせください。