特型・導入事例

【組立作業台】
バルブ組立搬送用エアー浮上式フリーベアテーブル

導入前

リークテスター装置と組立台が離れている為、組立後重量約50kgのものを台車に載せ換え搬送していました。

安全面・危険性

作業者の身体的負担が大きい。
製品を落とす可能性がある。
製品にキズをつけてはならない為、慎重に持ち上げ下ろすという作業が非常に困難。

導入後

組立時にはフリーベアを下降させて作業を行い、ワークの方向転換や搬送時にはフリーベアを上昇させます。
写真1のように、フリーベアの接触面が少ないワークでも、フリーベアピッチを狭くすることで対応しました。

メリット

  1. 組立時の多方向からの作業もその場で行うことができる。
  2. リークテスターを作業台に隣接させる事で組立後の台車への載せ換え作業が不要。
  3. テーブル面に樹脂パッドをつけることで着座時の製品のキズ、打痕の心配を解消。
組立時、フリーベアを下降させワークを固定、方向転換の時はフリーベアを上昇させて作業者の負担解消・負担軽減・安全化。組立後はそのまま横移動のみでリークテスター内へ移動。

サイズや重量でお客様のニーズにあわせてご対応いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい!当ホームページをご覧いただきありがとうございます。ボールベアリング・フリーベアのことなら当社にお任せ下さい!まずはお気軽にお問い合わせください。